読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調性ラブライブ!

ラブライブ!及びラブライブ!サンシャイン!!の楽曲を、調性の観点から考察します。

各キャラクターのイメージ調性について(μ’s編)

この記事はラブライブ! Advent Calendar 2016 - Adventarの3日目の記事として公開されました。

はじめに

「調性ラブライブ!」とは?

『ラブライブ! School idol project』 を、楽曲の音楽理論、とりわけ『調性』 の観点から考察する独自研究(考察・遊び)のことです。

例)

今回は、自分の中でのμ'sのメンバーのイメージ調性というものをまとめていきたいと思います。

各キャラクターのイメージ調性について

早速まとめていきます。

μ’s (国立音ノ木坂学院)

高坂 穂乃果

絢瀬 絵里

南 ことり

園田 海未

星空 凛

西木野 真姫

東條 希

小泉 花陽

矢澤 にこ

※穂乃果・絵里は即決、ことり・にこ・真姫は非常に迷いました

調性による関係性の考察

こういった風にキャラに調性を当てはめてみると、ここから関係祭などを考察できるようになりいろいろ捗ります。

調性の距離によるメンバーの関係性の考察

主な着目点は、『平行調』『同名調』『属調』『下属調』のような近親調、そして遠い調、などです。 考えうるパターンをいくつか上げてみます。

  • 穂乃果と絵里、にこと真姫は『同名調』の関係。
  • ことりと海未は『属調下属調』の関係。
  • ソルゲ組(真姫・海未・絵里)は、順番に「ニ短調」「変ホ長調」「ホ短調」と半音階の関係になっています。
  • 花陽の「ヘ長調」と凛の「ロ長調」はちょうど正反対の調です。

曲の展開を踏まえた考察

曲の調性や転調の関係から考察することも可能です。

  • 「?←HEARTBEAT」はメロの部分が「ホ短調」、サビの部分が「変ロ長調」になっていす。のぞえりです。
  • 「なわとび」は、「変ホ長調」「ホ長調」「ヘ長調」と半音ずつ上がっていくことで、花陽の成長を表しているように感じます。
  • 「小夜啼鳥恋詩」は穂乃果を表す「ホ長調」です。
  • 「Love marginal」は「ハ短調」で、これは海未の「変ホ長調」の『平行調』です。
  • 「Love marginal」は「変ホ短調」で、これは海未の「変ホ長調」の『同主調』です。 ※12/11修正: 調間違えてました……でも大丈夫、ことほのには変わりありません。
  • 「スピカテリブル」は「嬰ト短調」で、これは南ことりの「変イ短調」の『同名調』です。

おわりに

それでは皆さんも、よき調性考察をお楽しみ下さい!

参考文献


明日のラブライブ! Advent Calendar 2016 - Adventar、4日目の担当はshanonimさんです。 よろしくお願いします!